LuxuryMail

2010年03月05日

黄夫人・・・







アフィリエイトは意外と奥が深いなあと思う三國志本舗です。





アフィリエイトの達人養成講座



三国無双等では「月英」という名で出ている黄夫人は諸葛亮に嫁いだが、その際に黄夫人の父・黄承彦から「君は妻を探していると聞いたが、私に醜い娘がいる。赤毛で色黒の娘だが、才知の方は君とお似合いだ」と言われ、初対面時には黄夫人は顔に黒墨を塗っていて醜く見えた。

だが諸葛亮は気にせず、承諾を得たが黄夫人は黒墨を取るとかなりの美人だったという。

また、兵糧の運搬に悩んでいた諸葛亮に「木牛・流馬」という木製のからくり式の運搬機を発明したりと知性も兼ね備えていた人物だったという。


まさしく才色兼備の女性とはこういう人物を指すのであろう。


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






posted by footloosebundai at 17:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

礼儀正しく演技派の陸遜・・・






久しぶりにファミレスに行きたいなあと思う三国志本舗です。





ザ・ファミレス~あの街を独占せよ~



遅咲きの陸遜は孫権のもとで最初は戸籍係であったが、周瑜・魯粛・呂蒙などは才覚を持っているのを見抜いていた。


また荊州の戦いでは仮病の呂蒙の代行で関羽に会ったが、その時陸遜はへりくだったフリをして挨拶をした。


案の定、陸遜のことを知らない関羽は油断をして、魏の曹仁が立て籠もっている樊城を攻めた。


その間に陸遜と呂蒙は関羽の留守になった荊州を奪取し、守将のビ芳・
フ士仁を降伏させた。


怒った関羽は荊州に戻ろうとしたが魏・呉の連合軍に阻まれ、麦城で立て籠もったものの力尽きて関平と共に呉軍に捕まり、斬首された。


また、夷陵の戦いでは火計で劉備率いる75万の蜀軍に大勝している。


この時に劉備は陸遜の恐るべき才覚を知ったのだ。


演技も上手かったようである。


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by footloosebundai at 00:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

愚帝・孫皓・・・





チャン・ドンゴンの真似が得意な三國志本舗です。






孫権の孫・孫皓は聡明で蜀第3代皇帝の死後に皇帝として即位したが即位した途端、讒言をする人物を似殺したり民に重税を掛けて無駄な土木工事を行ったり宮殿を改築したりと人心は孫皓から離れていった。


そこに晋の杜預軍が攻めてきてなすすべもなく、降伏した。

孫皓は劉禅と同じく「愚帝」としての見本になっている。


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




posted by footloosebundai at 18:35| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愚帝・劉禅





イカ釣りをしたいなあと思う三國志本舗です。




アオリナビ関西 (2) (別冊関西のつり (72))



劉備と甘夫人の間に生まれ、側室のビ夫人が命を投げ出しても助けようとし、趙雲が抱えて長坂で曹操軍を突破した阿斗は後の蜀第2代皇帝・劉禅である。
劉備が白帝城で死ぬ間際に劉禅には王の才はないと見抜き、諸葛亮に「君が蜀の皇帝になれ!!」と言ったが諸葛亮はあくまで固辞し劉禅を補佐すると誓った。
諸葛亮の死後は蒋琬・董允・費褘と内政に従事したため規律を守っていたが、姜維が大将軍として実権を握り北伐を開始すると、宦官・黄皓を重視し次第に国力が疲弊してきた。
蜀滅亡の際には即、降伏をしたため洛陽に送還された。
司馬昭が劉禅に「蜀に何か思い出はありませんか?」と申すと
「この国が楽しいから蜀を思うことは全くありません。」と言ったため、司馬昭は
「これでは諸葛亮がいても滅亡していた。ましてや姜維では力量不足だったな」と嘆いたという。


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by footloosebundai at 11:13| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

惜しいホウ統の才能・・・





プレイステーション3が欲しいなあと思っている三國志本舗です。





PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック(CECH-2000A)



諸葛亮が「臥龍」と称されるように、ホウ統は「鳳雛」と称されるほど、戦術戦略と洞察力に長けていたという。
初め魯粛の推薦で孫権と対面したが容貌の悪さに傲慢な態度に呉を追放された。
その後劉備のもとで地方の県令に赴任したが、仕事を全くせず酒ばかり飲んでいたので怒った張飛・孫乾の面前で「こんな仕事はすぐ終わらせることが出来る」と言って、一週間で一日分の仕事を片付け二人を感服させた。
劉備は改めてホウ統を諸葛亮の軍師代行に任命した。
その後、蜀攻略戦に知略を尽くしたが、劉備の馬に乗って「落鳳坂」に差し掛かったとき、劉璋軍の名将・張任の伏兵部隊によって射殺された。この時、ホウ統は36歳だったといわれる。
遅咲きの名軍師であった。
射殺した張任は諸葛亮の計略で劉備軍に捕まり降伏を拒否して斬首された。


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by footloosebundai at 21:48| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。