LuxuryMail

2010年02月25日

計画的犯行・・・

オデッセイに乗りたいなと思っている三國志本舗です。





司馬懿は諸葛亮と知略対決をした通り、博学で兵法に通じていたが諸葛亮と違う点が一つある。
それは次代に対する見方である。
諸葛亮は劉備の考える漢王朝復興のために義侠心で劉備・劉禅に仕えた。
劉備が後継者として諸葛亮を指名しても固辞して劉禅を指名した。
諸葛亮は決して次代で国を乗っ取る考えを持っていなかった。
逆に司馬懿は曹操から4代仕えていて表面上は忠誠心があるように見せていたが、実際は子ども若しくは孫の代に自国を建国するために晋王朝の地盤をつくっていた。
案の定、魏は第5代皇帝・曹奐の代で司馬懿の孫・司馬炎に皇帝の位を禅譲という形で滅亡した。そして晋王朝が建国された。
司馬懿は自分の死後の次代を読み切っていたのであろう。
それにしても次代の地盤を築くのは計画的犯行であろう。


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by footloosebundai at 08:19| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ランクリ
Posted by coffee at 2010年02月26日 04:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

建国記念の日「紀元節」を祝う・「建国記念の日」=「日本の紀元」=「紀元節」=「神武天皇の御即位の日」・『日本書紀』神武天皇の条「八紘一宇」の本当の意味・『日本』がどのように建国されたのか日本の学校では教えないが、アメリカの社会科教科書(中等教育用)に記述
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 「神武天皇」 月岡芳年「大日本名将鑑」より 今年の2月11日は、2670年目...
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2010-02-26 04:03

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。