LuxuryMail

2010年02月24日

馬超・・・

サッカーをやりたいなと思っている三国志本舗です。


馬超は槍の名手であり義に厚い人物で、父・馬騰の義兄弟の韓遂と手を結んで曹操に対抗して曹操の頭を悩ませたが、賈クの「離間の計」で連合軍は分裂して韓遂は曹操に降伏、馬超は従弟の馬岱と共に張魯の元に逃げた。
そこへ侵攻した劉備軍の将・張飛と互角の一騎打ちを繰り広げられた。
困った劉備は諸葛亮に相談し、諸葛亮は張魯に賄賂を贈り馬超に疑惑の念を抱き、馬超は従弟の馬岱と共に劉備に降伏した。
その後祖母の出身である北方民族の羌族と連携を取り、魏軍の侵攻に睨みをきかせた。

馬超が死んだ年数は222年とか226年という説があるが定かではない。
だが、曹操討伐の勅令に義を持って実行した馬騰や蜀に長く仕えた馬超の従弟・馬岱など馬家は常に義を重んじる一族であろう。


DSCN0040 1.jpg


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by footloosebundai at 18:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

北沢防衛相「クーデターにつながる極めて危険な思想だ」、「首相の言葉を揶揄する発言は許し難い」、「規律が乱れ、独断専行や下克上が起こる」・陸上自衛隊の連隊長の「同盟関係は『信頼してくれ』などという言葉で維持されるものではない」は首相の言葉の揶揄か?
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 北沢防衛相「クーデターにつながる極めて危険な思想だ」 http://www.asahi.com/politics/u..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2010-02-25 04:09

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。