LuxuryMail

2010年02月28日

廖化・・・

ヤフオクに出品しようかなと思う三國志本舗です。





廖化は元々黄巾族の残党で関羽が五関突破の際に出会い、配下にしてもらおうとしたが関羽に固辞され劉備の配下になった。
その後は主に関羽に従って転戦をしていたが、麦城で関羽が捕らわれた際には共に呉軍に捕まりやむを得ず呉に老母と住んでいた。
だが劉備の元に戻りたい気持ちが残っており老母と呉を脱出した。
途中呉へ遠征していた劉備と再会し、再び蜀軍に復帰した。
劉備の死後は諸葛亮に従い南征・北伐と一線で活躍した。
王平・張翼・張ギョクと共に「蜀の四猛将」と呼ばれた。
最期は263年に蜀が滅亡した際に魏へ送還される途中で病死した。
実に60年以上戦った。


こういう忠義な人も現代の世の中にいて欲しいものです。


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by footloosebundai at 22:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

献帝・・・

気象庁の津波警報が気になる三國志本舗です。





劉協(献帝)は何度か董承・劉備・馬騰・伏完等に曹操暗殺の勅令を出したがいずれも失敗に終わり夫人である劉協の子を懐妊していた伏皇后を撲殺され、曹操の娘を与えられた。
しかしその時も何も手出しできなかった。
曹丕に皇位を禅譲する際にも周囲の人間は反対せず、劉協は山陽公として左遷された。


皇帝になった人物の末路でこんなに立場・身分が変わった人物はいないでしょう。


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by footloosebundai at 11:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

霊帝・・・

気分が「センチュリー21!!」な三國志本舗です。





霊帝は12歳で皇帝に即位したため、宦官の独裁を認めてしまい張角に「黄巾の乱」を起こさせた一人であろう。
それに対して何も手足を出せず各地の豪族に頼るという方法を取った。
その結果曹操や劉備、孫堅といった後に有名になる人物を輩出したが逆に言うと朝廷の力は弱まっていたのであろう。


DSCN0087 1.jpg


人気ブログランキングへ


posted by footloosebundai at 22:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

翻弄された妹・・・

ヤマトは郵便局より便利だなあと思う三國志本舗です。





孫策・孫権の妹で孫尚香(「真・三国無双」ではその名前になっているが、孫仁という説もある)がいる。
登場する回数が少ないのだがこの人物、かなりインパクトがある。
最初に登場したのが孫権が周瑜の入れ知恵で二周り年齢が違う劉備と政略結婚させられたときである。
劉備が孫尚香の部屋に入ったとき恐ろしくなったという。
部屋には剣・薙刀・弓等が飾っており、10人の侍女が薙刀を持っているのだ。
また自身も父・孫堅同様武芸を好んでいたという。
性格は意地を貼る人物でさすがの劉備もまいったという。
危機感を感じた諸葛亮が趙雲に命じて計略を使って劉備を奪還したが、この時孫尚香はこれが今生の別れと思い、悲しんだという。
横山光輝氏の「三国志」では劉備と共に荊州へ行き、劉備が蜀へ遠征中は居留守をしたが、張昭の策で「母の呉国大が重病と偽り、阿斗(劉禅)と一緒に連れ去る」予定だったが早くも察知した趙雲・張飛に周善を斬られ、阿斗は取り返された。


戦国の時代は女の人は政治の道具に使われていることが多かったんですね。男尊女卑が当たり前の時代だったんですね。


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by footloosebundai at 10:24| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

2010年02月25日のつぶやき




nandedarouna / 永倉六郎左ェ門
静岡県藤枝市の習慣では朝、ラーメンを食べるらしいね。 at 02/25 07:01


nandedarouna / 永倉六郎左ェ門
軟式globe面白い!! at 02/25 05:31

posted by footloosebundai at 19:01| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。